モデルが語る美における歯の重要性

歯は最高の宝石

「歯は美の基本。そこから美の追求が始まります。」

歯にコンプレックスがある人は多いと思います。私も以前は、そうでした。どんなにオシャレをしても、素敵にお化粧しても気持ちは晴れませんでした。だって。。。鏡をみてニッコリ笑うと、そこから覗く不揃いな歯で、どんなオシャレやお化粧もすべてが意味の無いものに思えてしまうから。
歯を見せずに過ごすことは難しいですよね。おしゃべりしている時、笑った時、周囲の人はあなたの顔を見ています。そしてそこにはいつも歯が見えています。

歯は、顔の一部。歯並びや歯の色でその人の印象は全く違うものに変わってしまいます。美とは、自分自身。着飾っても叶えられるものではありません。そしてどんなに美しい人でも笑顔が無ければ魅力が半減してしまいます。美には欠かせない笑顔を一番輝かせるのは、美しい歯です。だから、「歯は一番の宝石」。私はそう思うのです。高価な宝石は身につけることで宝石自体が輝き、華やかに見せてくれます。でも自分自身そのものを輝かせることはできません。自分の一部として自分そのものを美しくしてくれる宝石は「歯」ではないでしょうか。微笑むたびに私を輝かせてくれます。その効果はどんな高価な宝石でもかないません。

歯が綺麗になると、微笑むのが楽しくなって、おしゃべりもたくさんしたくなります。そしてオシャレもお化粧も、全てが意味のあるものに。歯は美の基本。そこから美の追求が始まります。自分にしかない自分だけの最高の宝石であなたの笑顔を輝かせ、コンプレックスのない自信ある毎日を送ってみませんか?きっと人生まで変わることでしょう。

歯と人生

もし、あの時治療していなかったら…そう思うと怖くなります。」

私は歯のコンプレックスを解消しようと20代の時、歯を治しました。正直、普通の会社員だった私にとって治療費はとても高額でした。でも私はこう考えました。周りの友達は、高級ブランド品や洋服に毎月何万円ものお金を使っている。そのお金を私は全てコンプレックス解消のための、歯の治療にかけよう。。。と。歯にコンプレックスのある私には、ブランド品も、素敵な洋服も意味がないものに思えていましたから。まずは自分自身を美しくしたいと。。。

これは私にとっての一大決心でした。でもその一大決心が人生を変えたと言っても過言ではありません。以前の私は、醜い歯のせいで、微笑むことも、自分から話すことも少なく、自信が持てない毎日でした。でも歯が綺麗になってからは、本当に毎日が楽しくなり、鏡を見るたび幸せな気持ちになります。そして少しずつ積極的になり、自信が持てるようになりました。

 

「歯、綺麗だね。」なんて言ってもらえたときは、本当に治療してよかったと思います。あの時は一大決心でしたが、今考えてみれば、欲しいものを我慢し治療に励んだのは、長い人生のうちたった1、2年。それであの辛いコンプレックスから解放されて、これからの人生に自信が持てるなら、決して無駄ではないと思います。

歯を治したことで少しづつ自信と輝きを取り戻した私は、今ではこうして人前に出ることも楽しくなりました。あの時治療していなかったら。。。。
そう思うと怖くなります。人のコンプレックスは人それぞれですが、もしも歯がコンプレックスで自信を持てないのなら、そのコンプレックスは治療することで解決できます。毎日、鏡を見るたびため息をついているより、ほんの少しの勇気を出して治療してみませんか。決して後悔しないはずです。
これからのあなたの人生にもっと笑顔を増やしてみませんか?

 実際に治療を受けてみて

「先生が一方的に話すのではなく、話を引き出してくれます」

治療する上で、治療してもらう先生や衛生士さん、医院の雰囲気はとても大切ですよね。だって、人生を変えるほどの一大決心と高額の治療費を払い挑むのですから。まずは何より、不安なことをしっかり聞いて受け止めてほしい。私はそう思います。

 

先生にこんなこと聞いていいのかな、、、こんな細かいこと言っていいのかな、、、など治療される側は常に疑問と不安でいっぱいですよね。だからこそ、治療医院、先生はしっかり選びたいです。

上浦先生の印象は?

上浦先生の第一印象は、真面目そう。。。その印象は最後まで外れることなく、どんな質問にも真面目に丁寧に答えてくれます。不安解消にとことん付き合ってくれます。治療の際は毎回先生と個室でお話しする時間があるのですが、先生が一方的に話すのではなく、何か聞きたいことはありませんか?他には?と話を引き出してくれます。まさに聞き上手。

ゆっくり先生との会話の時間が持てるのも、安心できます。

そして、私が一番感動したのは、麻酔の注射。私は今まで色々な歯科で治療していて、麻酔の注射には慣れていますが、でもやはり注射はいくつになっても怖いのです。痛みがあると、治療に行くのが嫌になりますよね。いかに痛みが少ないかも、医院を選ぶ上で重要です。上浦先生の注射は、本当に痛みがほとんどありません。個人差もあるかもしれませんが、私は針が刺さっていることに気づきませんでした。その時の上浦先生はいつも以上にかっこ良く見えました!!

上浦歯科の歯科衛生士さんはどんな人?

日々の治療の中で一番身近な存在なのは歯科衛生士さん。こちらの衛生士さんは、とてもアットホームな感じで、ついついなんでも話してしまいます。


プライベートなおしゃべりに花が咲くことも。こんな女性同士で何気ない会話ができることも大切。そこから女性にしか話せないような審美に関する相談もできるようになります。技術だけでなく、気配りも最上級。エステサロンに来たような優しい対応に癒されます。

上浦歯科の歯科技工士さんの技術は?

美に対する細かいこだわりは、まさに職人技。歯の色を決める際は、衛生士さん技工士さん総出で私の周りにあつまり、議論を交わします。


そして出来上がった歯は、まさに宝石。自然で透明感があり大満足。なんと仮歯まで、本物の歯と同じようなこだわりようで作られるため、仮歯の期間も何の問題もなく毎日を過ごせます。仮歯でも良いのでは??と思うほどの美しすぎる仕上がりでした。

待合室の雰囲気は?

海が見える待合室は、アロマの香りと心地よい音楽に癒されます。ここは本当に歯医者さん?と思うほど綺麗で癒される空間。治療したあとも帰りたくない。。。海を見ながらいつまでものんびりしていたくなっちゃいます。海がしっかり見えるよう双眼鏡も置いてありますよ。

札幌から小樽に通ってみて

「海を見ながらJRでのんびり向かう時間は、私にとって癒し」

私は札幌に住んでいて、車が運転できないため、JRで通っています。JRは快速で27分!意外と近いんです。小樽まで通うなんて、最初は遠いかな。。。何て思っていましたが、今ではむしろ楽しみになっています。海を見ながらJRでのんびり向かう時間は、私にとって癒しでもあり、リラックスできる時間です。27分と近いけれどちょっと旅行気分。今日は帰りに、お寿司を食べようとか、アウトレットで買い物しようとか、計画を立てて楽しんでいます。

 

そして何より、歯医者さんに行く、、、というよりエステサロンのでも行くような気分にさせてくれるのは通う先が上浦歯科だから。行くたび綺麗に近づく自分にワクワクしながら小樽への道を楽しんでいます。

ギャラリー

© 2018, 上浦歯科クリニック|札幌 小樽 後志 インプラント セラミック  Kamiura Dental Clinic, Otaru, Hokkaido, Japan

kamiura_logo.png
  • 上浦歯科クリニックFacebook